中野文化祭2015 中野のアーティスト陣による発表会「中野プラプラ」見てきました!

中野の文化の発信地、そう!中野サンプラザ!

地方出身の私にとっては、アーティストのサンプラザ中野さんの方が、よりイメージが強く、よくも悪くも、「中野サンプラザ」に対するイメージは0。
新しい気持ちでイベントに参加してきました!

中野文化祭の中のひとつのイベントとして行われたコチラは
「中野コンテンツネットワーク協会」という非営利団体が主催する「中野プラプラ」という非営利団体が主催するイベントに中野在住のアーティストなどが一同に集まり、それぞれの作品を発表するというもの。
普段はレストランを経営してたり、警備会社の社長をしている人々が
各々の熱ーい思いを表現していました!

会場は中野サンプラザの15階、アクアルーム。
司会はロックバンド「IDLE-GOSSIP」のボーカル秋田隆輝さんと芸術家の橋本正太郎さん。
会場の雰囲気はというと…朝から晩までめまぐるしく入れ替わり来場するお客様たち。
また、ライブ中継でネット視聴するユーザー(さすが現代! 直接来れない人でも楽しめます!)などなど… 当日は、多くの人が「中野プラプラ」を楽しんでいました。

今回はそんな「中野プラプラ」で興味深かった3つの公演を紹介します!!

シンガー 小松康人—コマッチさん

小松康人

小松さんは普段、中野の人には有名な「ミートコ」というダイニングバーを営まれています。小松さんの趣味はギターということで、営業時間外などの時間にこっそりお店で練習をしているとのこと。また、そのギターはお店にディスプレイされているそうです。
お店の看板商品は「ミートパイ」だそうで、一度食べてみたいなー。
中野のガイドブックに掲載されるくらい有名らしいので、気になります!

さて、小松さんの演奏の話に戻りますが…
「中野プラプラ」では、オリジナルの曲も含めた全3曲を演奏していました。
ご自身で作曲などもされていて、初めて小松さんの演奏を見たにもかかわらず、足元でリズムを取りながらワクワクした気持ちで終始観ていました!
音楽って素敵だな−と、改めて思いましたね。

ヴァイオリニスト 星野沙織さん

星野沙織

次に紹介させていただくのは、容姿端麗で演奏技術も日本トップクラスの星野沙織さん!
男性は一目惚れに要注意。(笑)
美人で魅力的なヴァイオリニストの星野さんは、2010年に国立音楽大学を首席で卒業。2012年桐朋学園大学院大学に進学、2014年に大学院を修了しています。
2015年夏にCDもリリースされるなど、とても精力的にヴァイオリン活動をされています!

今回「中野プラプラ」では平原綾香さんが歌ったことでも有名な『ジュピター』をはじめ、アニメソングやクラシックな音楽といった、多種多様な演奏をされていました。

また、司会をやられていた男性陣、応援に駆けつけたファンは終始、目が釘付けになっているのを、私は見ましたよ!私も、可憐な演奏に釘付けでしたけれどね…!あんなステキな女性になりたいものです。

ともあれ、今後の星野沙織さんの活躍は要チェックです。

芸術家 橋本正太郎さん

橋本正太郎

「中野プラプラ」最後の公演を飾ったのが、司会もやられていた橋本正太郎さん。発表した内容は、とても深すぎて…….深海魚でも泳いでいるのではないかというくらい、未知なものでした(笑)。
部屋を真っ暗にし、拡声器で叫び回りながら、うごめく橋本さん。
まるで、胎児が母親のカラダの中にいるときのような、そわそわした世界を感じました。
公演のコンセプトは相当深いものだったので…、観客の方ひとりひとり、感じたことが違うのではないかと思います。
やっぱり中野は良い意味で、クレイジーでバラエティ!
これからも中野をもっと探求していくので、乞うご期待ですよーっ。

(編集部員:NH)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加