懐かしくてかわいいものが床から天井までびっしり!「ガオッチ」

店頭に展示してあったポケモンパンのおまけシールにつられてお店に入ってみると…
そこはおもちゃのワンダーランドでした。

狭めの間口からは想像もつかないほどの膨大なおもちゃのコレクションが
ショーケースに入ったものからビニール袋に入ってぶら下がっているものまで
大袈裟でなく本当に隙間なく並んでいます。

gao-2

「“店長さん”とか“おじさん”って呼んでね」
という店長さんは、お店の奥のカウンターにいらっしゃいました。
そのカウンターも、おもちゃにぎっしりと囲まれています。

「このお店は昭和40年代からのものを扱ってるんですよ。
昭和レトロなものというか、その時代時代に流行したものをね」

ユウちゃんとミホちゃんが
カウンターの周りあったセーラームーンの人形やグッズに気を取られていると…

「お姉さんたちみたいな若いお客さんも多いので、セーラームーンも扱ってるんですよ。
セーラームーンはわりと新しいんですけど、生産数が少ないので高いんですよ」

えーっ、古いものが高くて新しいものが安いというわけではないんですね。

店長さんは、昔からおもちゃを集めるのが大好きだったそう。中でも、

「おじさんが好きなのは何かというとね…ほら、バットマンコレクターなの」

と言っていそいそと見せてくれたのは
昭和40年代に発売された日本製バットマングッズのコレクション。

バットマンの映画が日本に最初に来たのが昭和41年で
その頃たくさんのバットマンおもちゃが製造されたのだそうです。

そういえば、店長さんの着ているTシャツもバットマンでした!

gao-1

このコレクションは世界中のバットマンコレクターからも注目されていて
コレクターで知られる上田悠詞監督のドキュメンタリー映画
「東京TOY GUY」「東京TOY GUY2」でもお店が紹介されたそうです。

「東京TOY GUY2」は年末にインターネット配信予定。
すでにYouTubeに予告編動画がアップされているので、ぜひ見てみてくださいね!

—–お店情報—–

ガオッチ
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 3F
営業時間 12:00~20:00 / 年中無休
TEL 03-5577-4300

  • このエントリーをはてなブックマークに追加